国鉄廣島支社ブログ

広島都市圏の交通を主に扱っていきます。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島電鉄 上方修正 路面電車利用者増加

2016.11.13 (Sun)
広電 1000系


広島電鉄は平成29年度3月期の決算を上方修正しました。
業績予想の修正に関するお知らせ

平成29年3月期通期連結決算業績予想数値
売上高  407億円→411億9千万円 4億9千万円増
営業利益4億円→7億2千万円    3億2千万円増

日経新聞にも上方修正の記事が掲載されました。
路面電車利用、50万人増 広電、今期業績を上方修正


広島電鉄は31日、2017年3月期の路面電車の乗車人員が前期比で延べ50万人増える見通しを示した。同日、通期の連結売上高が期初予想を4億9000万円上回りそうだと発表した。オバマ米大統領の広島訪問や広島東洋カープの優勝で観光客や訪日外国人の利用が増加した。

 前期(16年3月期)に路面電車を利用したのは延べ5659万人だった。被爆70周年と節目だった前期に比べて今期の乗車人員は減ると見通していたが、4~9月は増加しており、17年3月期通期の連結売上高を411億円と上方修正した。純利益も12億1000万円と2億6000万円上方修正した。

 オバマ大統領の広島訪問で知名度が国内外で上昇し、訪日外国人を含めた観光客が増えた。カープ関連では、マツダスタジアムへの観戦を組み合わせた観光客や、優勝セールで市内中心部の百貨店を訪れる県内外の消費者が増えた。





関連記事

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。