国鉄廣島支社ブログ

広島都市圏の交通を主に扱っていきます。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島駅南口再開発の現状

2010.12.08 (Wed)

今回は広島駅南口再開発です。

南口再開発はA・B・Cブロックに分割され計画されていますが、現在はAブロック(エールエール)のみの完成にとどまっています。


Bブロック再開発(広島市HPより)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/
1110524692019/index.html

リーマンショック前は、本年度の着工が予定されていましたが、着工直前で見直し・延期が発表され来年度に持ち越しとなりました。

ただ、バブル崩壊後も西武百貨店などが撤退した影響で何度も頓挫したことから、着工されるまでは安心できません。

200mの複合ビルが計画されており、中区にある現在中四国で最高層のアーバンビューグランドタワー(166m)を抜き西日本でも有数の高さのビルになる予定です。


Cブロック再開発(広島市HPより)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/
1289271171061/index.html

現在の愛友市場を中心とした地域です。

市に再開発地域として指定されて20年近く全く動きがありませんでしたが、2年ほど前に計画案が発表されました。

ただ、こちらもリーマンショックで計画を何度も縮小するなど油断は出来ません。


現状のまとめとしては、計画はあるものの着工できるか分からない状況といえるでしょう。

来年度の着工が予定されている、自由通路・駅ナカ増設と組み合わせることで、JRの利用者が増えることは間違いないでしょうね。


次回は、可部線復活間近です。



関連記事
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。