国鉄廣島支社ブログ

広島都市圏の交通を主に扱っていきます。

広島駅再開発 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島駅Cブロック 再開発 2016年3月

2016.03.14 (Mon)
Cブロック2016年3月④


前回に引き続き、広島駅周辺の再開発のレポです。

広島駅Cブロック再開発は、南口の一角の約1.9haで行われています。
地下1F・地上46F(高さ166m)の住宅棟と、駐車場・商業テナントで構成される商業棟に分かれています。

グランクロスタワーHP
広島市HP:Cブロック再開発

前回の様子
広島駅Cブロック 2016年3月

住宅棟
荒神陸橋より
Cブロック 2016年3月①
住宅棟は27F躯体が完了したようです。

商業棟
Cブロック 2016年②

Cブロック 2016年3月③
駅側は、一部の足場が解かれ外部が見えてきました。
一方、住宅棟側は躯体工事の真っただ中でした。




スポンサーサイト

広島駅Bブロック 再開発 2016年3月

2016.03.13 (Sun)
Bブロック②2016年2月


現在、広島駅周辺で複数の大規模な再開発事業が行われております。
その中の1つのBブロック再開発は、中四国・九州で最高層のビル(54F建て)の住宅棟と、
商業施設や駐車場が入る商業棟で構成されます。

住友不動産公式サイト
広島市公式HP:Bブロック再開発事業

前回の様子
広島駅Bブロック 2016年2月

南口ロータリーより
Bブロック2016年3月③
最上階の52Fまで到達していると思われます。

Bブロック 2016年3月①

猿猴川対岸より
Bブロック④ 2016年3月
低層階がガラス貼りとなっており、一気に近代化が進んでいます。

広島駅舎
広島駅舎 2016年3月
10年後には、建て替えが完了し広島電鉄が高架化される予定です。

猿猴橋復元事業
猿猴橋① 2016年3月

猿猴橋② 2016年3月
昭和18年、戦時下の金属類回収令によって撤去されていた装飾が復活しました。




 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。